オンライン語り部

内容
東日本大震災を経験した語り部によるオンラインプログラム。オンライン開催することで、新型コロナウイルスの感染リスクの低減を図りながら震災を体験した語り部による被災体験と教訓を伝えています。また、オンラインでは、顔が見えず反応が分かりにくいため、「投票」機能を利用し「自分だったらどうするか」をその場で質問して回答してもらうなど「参加」の仕組みも取り入れる場合もあります。その他、語り部が震災当日に避難した道や学校、自宅跡地など、屋外から中継で開催することも可能です。(事前に要相談)

開催時間
30分~ご相談ください

開催料金(税込)
・屋内:33,000円~/団体 
・屋外:66,000円~/団体

お申込み方法

「申込書」にご希望のプログラムや日時、人数等をご記入いただき、FAXまたはメールにてお申込みください。お申込書を確認後、2日以内にご連絡を差し上げます。

※予約状況等により、お申込みをお受けできないこともございます。予めご了承ください。

    • プログラム参加申込書
      Word版PDF版(オンラインプログラム専用)

その他
・使用する配信ツールはZOOMとなります。
 →回線数が95回線以上となる場合は事前にご相談ください。
・教育旅行の被災地研修旅行事前学習として利用可能。
・企業、会社の研修として防災や減災について学ぶ(多拠点接続)

※コロナ禍に関わらず、学校防災、企業防災に東日本大震災の教訓を取り入れていただく機会として、オンライン語り部に注目いただいております。
記事掲載、ありがとうございました!

2022年3月11日 日経産業新聞
東日本大震災11年 企業防災、オンライン語り部から学ぶ 3.11を忘れない

2022年3月11日 Yahoo!ニュース
コロナ禍の震災語り部たち オンラインで当事者たちが紡ぎ出す言葉を追体験

2022年3月号 赤十字ニュース
「東日本大震災」を語り継ぐ… JRCオンライン語り部LIVE

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!