被災者支援連携

3.11の経験を活かし、被災者支援の連携を

東日本大震災後の石巻市における連絡会の実績を活かし、被災者支援に関わる活動主体(自治体、復興支援員、NPO等)の連携体制構築を支援しています。

 

主な取り組み
  • いしのまき支援連絡会(旧仮設サロン支援連絡会)支援
  • 石巻市NPO連絡会議
  • 大規模災害の被災者支援連携推進
  • 宮城県非営利活動促進委員会、調査対応、学会報告等

緊急支援事業

みらいサポート石巻は、公益目的事業「5.被災者支援連携」の一環として緊急支援を行っています。東日本大震災後の石巻でNPO・行政・災害ボランティアセンターとの調整やコミュニティづくり、震災伝承を実施してきた経験を活かし、あの時皆様に支えていただいた感謝を胸に、被災地で必要とされる活動を行っています。

平成30年7月 西日本豪雨

NPO連絡会の支援、行政や住民の依頼による空撮、3.11メモリアルネットワーク若者ボランティア活動との連携

平成28年 台風10号(岩泉町)

災害VCと支援団体の調整、重機ボランティア派遣、機材貸与、空撮

平成28年 熊本地震(益城町、御船町、南阿蘇村等)

火の国会議サポート、避難所調査、空撮、重機ボランティア派遣

平成27年9月 関東・東北豪雨(大崎市)

災害VCと支援団体の調整、空撮

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!