3.11メモリアルネットワーク基金へ寄付をする

311津波による南浜被害 

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、9年目を迎えました。
被災各地では、10年の復興期間の終了が迫るなかハード事業の仕上げが急ピッチで進められる一方で、時間が経つにつれて、震災後に草の根で生まれた震災伝承や防災・減災の取り組みの継続が難しくなっている現状があります。

「3.11メモリアルネットワーク基金」は、こうした民間の有志による伝承が続き、未来の命を守る力になるよう、彼らの活動を支えることを目的に立ち上がりました。

「伝承は一方通行ではなく、共鳴するもの」。
震災から8年が経った2019年3月には、「響き合うために。」をテーマに、ネットワーク主催のシンポジウムが開催され、若手の語り部たちの対話と発信、世代を超えた共有の機会にもなりました。

「3.11メモリアルネットワーク基金」は岩手宮城福島の3県を中心とする地域を超えた連帯、また将来を担う伝承の人材育成を視野に入れ、50年、100年先に続く各地の伝承の取り組みを応援するため、3億円を目標にご寄付を募集しています。
甚大な被害を受けた被災地で、未来の命に語り続ける活動に、ご支援をお願いいたします。

3.11メモリアルネットワーク基金へ寄付をする
クレジットカードでのご寄付
  • ・マンスリーサポート(毎月500円~自動引き落とし)をお選びいただけます。
  • ・オンラインで手続きが完了します。
  • ・公益社団法人へのご寄付は税制優遇の対象となります。
    (「税額控除」についてはこちらをご覧ください。)
銀行振込でのご寄付
  • ・任意のタイミング、金額でご寄付いただけます。
  • ・公益社団法人へのご寄付は税制優遇の対象となります。
    (「税額控除」についてはこちらをご覧ください。)
クレジットカードでのご寄付
  • 毎月 500円 で支える
    10ヶ月分のご寄付で、被災地での公開語り部の会が1回開催できます
  • 毎月 1,000円 で支える
    5ヶ月分のご寄付で、小学校の防災学習の時間に、語り部さんのおはなし会が1回開催できます
  • 毎月 3,000円 で支える
    10ヶ月分のご寄付で、語り部さんのためのスキルアップ講座が開催できます
  • 毎月 5,000円 で支える
    5ヶ月分のご寄付で、展示施設に置く震災学習VRグラス1基分の機材が購入できます
  • 毎月 10,000円 で支える
    あなたの継続的なご支援が、若手の語り部たちが震災伝承・防災活動に取り組み続けるための雇用の実現につながります

・オンラインで手続きが完了します。
・公益社団法人へのご寄付は税制優遇の対象となります。(詳しくはこちら

※「3.11メモリアルネットワーク基金」には、Yahoo!プロジェクトページからもクレジットカードやTポイントでご寄付いただくことができます。

銀行振込(都度寄付)

・任意のタイミング、金額でご寄付いただけます。
・公益社団法人へのご寄付は税制優遇の対象となります。(詳しくはこちら

都度寄付 以下の口座にお振込みをお願いいたします。
その際、「お名前」「ご住所」「お電話番号」をご入力ください。
領収書が必要な方は、
メール [info@311support.com] 又は
お電話 [0225-98-3691] でご連絡ください。
(※迷惑メール防止のため「@」は全角にしています。お手数ですが、半角に直してお使いください。)

▼ 【銀行】から【信金】へお振込み

金融機関名 石巻信用金庫
支店名 本店営業部(支店コード001)
預金種目 普通預金
口座番号 6247179
口座名称 3.11メモリアルネットワーク基金
フリガナ サンイチイチメモリアルネットワークキキン

▼ 【銀行】から【ゆうちょ】へお振込み

金融機関名 八一八(ハチイチハチ)店
支店名 本店営業部(支店コード001)
預金種目 普通預金
口座番号 3898441
口座名称 公益社団法人3.11みらいサポート
フリガナ シャ)サンイチイチミライサポート

▼ 【ゆうちょ】から【ゆうちょ】へご送金

金融機関名 ゆうちょ銀行
記号 18140
番号 38984411
口座名称 公益社団法人3.11みらいサポート
フリガナ シャ)サンイチイチミライサポート

・オンラインで手続きが完了します。
・公益社団法人へのご寄付は税制優遇の対象となります。(詳しくはこちら

3.11メモリアルネットワークへは
コチラから

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!