南浜つなぐ館

概要

2015年11月、東日本大震災の津波により1,800世帯の住宅街が流出してしまった南浜・門脇エリアに開館しました。この地区は、現在災害危険区域に指定されており、「石巻南浜津波復興祈念公園」の建設が予定されています。

館内には、震災前の街の復元模型や震災直後の様子が見られるVRグラス、震災遺構・旧門脇小学校校舎の3次元モデル、復興祈念公園の計画案等を展示しています。

展示に関連し、かつての暮らしの記憶を収集する「つなぐ記憶プロジェクト」や、3.11当日の避難状況を聞き取る「あの時プロジェクト」といった、記録・可視化のプロジェクトも立ち上がっているほか、毎月一回、公開にて「語り部の会」を開催しています。南浜つなぐ館は2020年度の復興祈念公園開園までは現在の場所で運営していく予定となっています。復興関連事業による工事が行われ、刻々と様相が変わりつつある南浜・門脇地区の街の記憶と移り変わりを伝えていきます。

2016年4月に「がんばろう!石巻」看板とともに南浜町3丁目に移転しました。2017年7月には復興祈念公園工事に伴う盛土の上に移転し、館を拡張、シアタールームを新設するとともに一部展示を追加し、その後、屋外に軒下スペースも整備しました。また、設置以来土日祝日のみの開館とさせていただいておりましたが、2017年10月中旬より、金曜午後にも開館することといたしました。

また、シアタールームでは外国からいらしたお客様向けに英語、中国語(繁体字、簡体字)字幕の映像も用意しております。ご希望のお客様は、スタッフまでお気軽にお申し付けください。

復興祈念公園とその先の震災伝承を視野に入れ、今後も機能を充実させてまいります。

開館日時 土・日曜日、祝日 10:00~15:00
金曜日 13:00~15:00
特別開館
の予定
◎毎月11日
◎3.11前後、お盆、年末年始等
※ゴールデンウィーク中も開館しています(2019/4/27~5/6)
料金 入館無料
電話 0225-98-3691(3.11みらいサポート事務所)
所在地

宮城県石巻市南浜町3丁目1-24「がんばろう!石巻」看板隣接
(JR石巻駅から徒歩約45分/車約15分)

※カーナビや地図アプリ等の示すルートではたどり着けないことがあります。ご来館の際は、以下の地図を参照ください。

※地図上の駐車場は、石巻市の管理する「市民活動拠点利用者臨時駐車場」(ご利用時間は午前9時~午後4時)で、大型バスも駐車可能となっています。ただし、車で南浜つなぐ館前の道に通り抜けることはできませんのでご注意ください。
※南浜つなぐ館の付近にも砂利敷きの駐車場があり乗用車数台駐車可能ですが、途中の道は工事で変わりやすくなっているため、はじめてお越しになる方は上記の「市民活動拠点利用者臨時駐車場」のご利用をおすすめいたします。
※現在、南浜つなぐ館周辺では復興祈念公園の建設工事が行われており、工事車両も多く行き来しています。どうぞお気をつけていらしてください。

 

南浜つなぐ館カレンダー

館内の様子

南浜つなぐ館展示室内の様子を360度ご覧いただけます。

 

関連リンク

公開語り部

公開語り部とは

南浜つなぐ館では、毎月一回、公開語り部の会を開催しています。
震災前、南浜・門脇地区には多くの人々の日常がありました。公開語り部では、毎回この地にゆかりのある方々にお越しいただき、街並みの再現模型を囲み、震災の経験や地域の思い出などお話を伺っています。
語り手さんの思いに触れ、防災について考えるきっかけとなることを願っています。

公開語り部でお話ししてくださる方も募集しています。

今後の開催予定

2019年3月16日(土)15:00~15:30

※変更がある場合、WebサイトやFacebookにて告知いたします。

定員 20名程度(予約不要)
参加費 無料