カテゴリー:事業内容

311(JT NPO応援)基金第2回助成公募

3.11メモリアルネットワーク(JT NPO応援)基金
第2次募集【募集期間:2020/11/18〜12/17】

昨年11月の第1回公募に引き続き、日本たばこ産業株式会社および認定特定非営利活動法人日本NPOセンターのご支援により、「3.11メモリアルネットワーク(JT NPO応援)基金」の第2次募集を行います。

3.11メモリアルネットワークの目的に沿った伝承活動に助成します。多くの皆さまのご応募をお待ちしております。

⇒募集要項のダウンロード 311(JTNPO)基金第2次募集要項 

⇒申請書のダウンロード Aコース 申請書(Word)
            Bコース 申請書(Word)

助成の目的

以下に掲げる3.11メモリアルネットワークの目的および事業を推進する活動に助成するものです。

東日本大震災の経験を根底に据え、教訓の伝承に関わる個人・団体・拠点施設が地域や 世代を超えてネットワークでつながり、過去に向き合い未来へ備える意識を全国、世界と共有しながら、次のことに取り組む。
一、災害で命が失われない社会の実現に貢献する
二、被災者や被災地域の苦難を軽減し、再生に向かうことのできる社会の実現に貢献する

助成対象団体

以下の 1~3 の要件すべてを満たす団体とします。

  1. 東日本大震災の被災者が主体となって、震災伝承、防災・減災、地域づくり活動に取り組む団体
  2. 3.11メモリアルネットワーク登録団体など他団体との連携を有し、活動の相乗効果が見込める団体
  3. 意思決定機関及び活動報告に必要な経理を遂行できる機関を有する団体(任意団体を含む)

助成対象となる活動

東日本大震災の経験を根底に据え、教訓の伝承に関わる主体をネットワークでつなぎ、命が失われない社会の実現や、被災者や被災地域の苦難を軽減し再生に向かうことの社会の実現に貢献する取り組み。

助成の対象としない活動

  • 単独で取り組み、連携による効果が見込めない活動
  • 反社会的、政治的、宗教的であると判断される活動

コースと助成金額

助成金額:総額約1000万円

※各コースの審査基準の詳細は、「審査と審査基準」をご確認ください。

  • Aコース:上限150万円(4団体程度採択予定)
  • Bコース:上限50万円(8団体程度採択予定)

申請方法

次の申請書類を1部、期日までにEメールで提出してください。

  1. 申請書
  2. 「定款」、「規約」またはそれに準じるもの
  3. 前年度事業報告書
  4. 前年度決算書
  5. 今年度活動計画書
  6. 今年度予算書

応募期間

2020年11月18日(水)~ 12月17日(木)必着

 

助成期間

2021年4月1日~2022年3月31日までとする。
(実施が1年以内の事業も可能)

助成対象費目

受け付けた申請書は、事務局による要件等の確認後、有識者による外部審査員会を開催し、以下の基準に基づき公正に審査し、助成の決定を行います。

  • 人件費を対象としますが、その割合は申請額の70%以内とします。
  • 助成対象活動に関わる経費は、事務所家賃、水道光熱費なども対象とします。

審査と審査基準

申請書の受領後、審査に必要な情報確認のため、事務局から訪問や問い合わせをさせていただくことがあります。

  1. 東日本大震災の体験、教訓、反省を踏まえた活動であること
  2. 住民主体の活動であること
  3. 3.11メモリアルネットワーク登録団体など、他団体との連携により相乗効果が見込めること
  4. 新しい価値を創り出す企画力を有すること
  5. 専門家などの関与により活動を自己評価、向上させる工夫が見受けられること
  6. 将来の継続を踏まえ、若い世代を育成する視点を有すること(Aコースのみ)
  7. 申請事業が実現性を有すること

外部審査委員

外部審査委員へ基金助成に関して個別依頼をされた団体からの申請は、無効とします。

  • 室崎益輝  兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 科長
  • 佐藤翔輔  東北大学災害科学国際研究所 准教授
  • 山崎麻里子 中越防災安全推進機構 アドバイザー
  • 長澤恵美子 日本経済団体連合会 SDGs本部 統括主幹

助成決定

  1. 助成の決定外部審査委員会による審査後、助成の可否を電子メールにて各団体に連絡します。第2次の応募に対しては、2021年2月の連絡を予定しています。
  2. 助成金の交付助成決定後、覚書を締結し、1か月以内に団体指定の銀行口座に全額交付します。
  3. 助成事業の広報:3.11メモリアルネットワーク基金Webサイトにて、助成を受けた団体、事業概要を公開します。また、助成を受けた団体のWebサイト等でも、3.11メモリアルネットワーク基金(JT NPO応援基金)からの助成を受けた旨を明記してください。

助成申請書類提出先・お問い合わせ先

窓口 公益社団法人3.11みらいサポート
3.11メモリアルネットワーク基金事務局(担当:中川)
所在地 〒986-0822 宮城県石巻市中央二丁目8番2号
提出先 311fund@311support.com ※@を半角にしてお送りください。
お問い合わせ先 [TEL] 0225-98-3691
[Email] 311fund@311support.com
※@を半角にしてお送りください。
※祝祭日を除く月曜日~金曜日 10:00~18:00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

«

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!