カテゴリー:3.11を学ぶ

県内語り部講話 次回以降のスケジュール

 2021年度「県内語り部プロジェクト」は、おかげ様で無事に終了いたしました。2022年度は検討中のため、実施が決まりましたらお知らせします。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 今年の7月より、石巻南浜津波復興祈念公園周辺にて、宮城県内の伝承団体・語り部の方々をお招きして月2回実施している「県内語り部プロジェクト」は、引き続き3月末まで開催いたします。

●3月の予定
※3/26(土)の会場をMEET門脇に変更させていただきました。

第14回 一般社団法人 ふらむ名取 格井直光さん
    「閖上地区の復興をみつめて」

日時:2022年3月5日(土)11:00~12:00
会場:みやぎ東日本大震災津波伝承館内 思い致す場
参加:無料、事前申し込み不要 

 震災後、住民の震災体験と教訓を伝えることで、名取市閖上地区が復興へ歩んでいく姿を多くの人たちに知ってほしいと「閖上震災を伝える会」を設立され、独自の写真集・冊子などを刊行。また、町の被害と、両親が犠牲となった自身の経験を踏まえ、2012年より「閖上震災を伝える会」として語り部活動を開始、「閖上の体験を、未来の減災につなげてほしい」という想いで活動を継続されています。

 

第15回 一般社団法人 女川町観光協会 阿部真紀子さん
    「女川町 復幸の軌跡」

日時:2022年3月26日(土)11:00~12:00
会場:MEET門脇
 ※3/16の地震の影響により、みやぎ津波伝承館が当面休館のため会場変更
参加:無料、事前申し込み不要

 震災前、女川町観光協会の業務のひとつである「マリンパル女川シーパル1」に勤務されていましたが、震災で一度解雇になり、2011 年 8月より再雇用。その後、女川町のPR 活動に取り組むとともに、旅行会社からの依頼により、2012 年から語り部ガイドとして、町の復興の様子や、災害時に何が大切なのかを伝える活動をされてきました。現在は県内外からの教育旅行受入れにも力を入れて取り組んでおられます。

 

 ●県内語り部プロジェクトとは

 石巻市南浜地区では、県に1つの追悼施設を含む石巻南浜津波復興祈念公園、みやぎ東日本大震災津波伝承館が今年整備され、県内の被災各地をおつなぎする役割が求められています。
 県内語り部プロジェクトでは、県内の伝承団体・語り部の方々をおつなぎするとともに、来訪者におきましても、被災各地の実情や教訓に触れられる貴重な機会となるよう、復興祈念公園周辺において月2回程度定期講話を実施しております。
 (2021年度は全15回で終了。来年度は検討中)

●過去開催 (リンク先のブログに開催報告を掲載しています)

第1回 やまもと語りべの会  井上剛さん
第2回 東北学院大学3回生  雁部那由多さん
第3回 Tell ~子どもの目線から伝える被災地~  高橋さつきさん 武山ひかるさん
第4回 きずなFプロジェクト 瀬成田実さん 紀野國七海さん渡邊聖南さん渡邊陽太さん鈴木寧々さん  
第5回 一般社団法人 健太いのちの教室  田村孝行さん 田村弘美さん
第6回 けせんぬま震災伝承ネットワーク 小野寺有一さん
第7回 3.11オモイデアーカイブ 佐藤正実さん
第8回 SAY’S 東松島  山縣嘉恵さん
第9回 南三陸ホテル観洋  伊藤俊さん
第10回 震災遺構仙台市立荒浜小学校  髙山智行さん
第11回 いわぬま震災語り部ガイド 渡邉良子さん
第12回 一般社団法人 南三陸町観光協会 及川和人さん
第13回 一般社団法人 閖上の記憶 丹野祐子さん

主催:公益社団法人3.11みらいサポート
共催:石巻南浜津波復興祈念公園参加型運営協議会 伝承部会
協力:国土交通省東北地方整備局東北国営公園事務所

※ 本事業は、令和3年度「県みやぎ地域復興支援助成金」の支援を受けて実施します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!