カテゴリー:事業内容

南浜・門脇での県内語り部プロジェクト開始

7月17日、石巻南浜復興祈念公園「みやぎ東日本大震災津波伝承館」において、やまもと語り部の会より井上剛さんをお招きし、石巻市の南浜・門脇地域へ宮城県内の語り部の方々をおつなぎする「県内語り部プロジェクト」を開始します!

石巻市南浜町に「石巻南浜津波復興祈念公園」「みやぎ東日本大震災津波伝承館」が完成し、前者は県に一つの追悼施設を含む公園、後者は宮城県内各地の被災状況や伝承者の声を紹介する施設であり、地域や世代を超えて、被災各地をつなぐ役割が期待されています。

祈念公園周辺において、来訪者が被災各地の経験・教訓に触れて学びを深めるとともに、伝承者の相互理解を深めることを目指し、定期的な公開講話を開催してゆきます。

 第1回目は、震災当時の山元町中浜小学校の元校長先生で、やまもと語り部の会で伝承活動を続けておられる井上剛さんにお話いただきます。

 第2回目は、震災当時は小学生で、3.11メモリアルネットワークの若者トークなどにも参加してきた、東松島の雁部那由他さんから、若者の視点で紹介いただきます。

第1回 山元町 井上剛さん(やまもと語りべの会)

日時:7月17日(土)11:00〜12:00
会場:みやぎ東日本大震災津波伝承館 思い致す場

第2回 東松島市 雁部那由多さん[東北学院大3回生]

日時:8月1日(日)11:00〜12:00
会場:みやぎ東日本大震災津波伝承館 思い致す場

主催:公益社団法人3.11みらいサポート
共催:石巻南浜津波復興祈念公園参加型維持管理運営協議会 伝承部会
協力:国土交通省東北地方整備局東北国営公園事務所
参加:無料、事前申し込み不要
注意事項:ご来場者が多い場合は、会場への入場制限を行うことがあります。

 「石巻南浜津波復興祈念公園参加型維持管理運営協議会 伝承部会」のプロジェクトとしても位置付け、関係する官民の主体が連携しながら、第3回目以降も、宮城県内各地の語り部の方々をおつなぎできるよう、企画・実践して参ります。

 初めての企画ですので不十分な点もあるかと思いますが、皆さまからのご意見をいただきながら、よりよい形で3.11の教訓が伝わるように工夫を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

※ 本事業は、宮城県「令和3年みやぎ地域復興支援助成金」の支援を受けて実施します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!