カテゴリー:事業内容

3.11メモリアルネットワーク(JT NPO)基金中間報告会

3.11メモリアルネットワーク(JT NPO)基金採択団体の活動中間報告会を開催します。

 個人、企業など様々な方々からお預かりした寄付金による「共助」の仕組みの伝承活動の事例として、11月17日に3.11メモリアルネットワーク(JT NPO)基金採択団体の第1回中間報告会を開催させていただきます。

助成事業の途中ではありますが、様々な工夫とそこから見えてきた人や地域の変化について進捗を報告いただき、相互の活動から学びあい、今後の活動の参考にしていただけるよう、準備を進めております。

 助成採択団体から「伝承×○○」というかけ合わせの形でテーマ別に報告をいただき、次の10年に向けて多様な震災伝承のあり方により定着化を考える機会にできればと考えております。

【開催概要】

◆3.11メモリアルネットワーク(JT NPO応援)基金
 第1回助成 中間報告会

 「多様な伝承のあり方
 ~震災から10年を見据えて伝承を文化にする~」

◆日時:2020年11月17日(火) 10:00~12:00

◆場 所:一般参加)オンライン(Zoom)
     採択団体)オフライン(JT東北支社)およびオンライン
 ※新型コロナウイルス対策の人数制限により、オフラインの会場は

◆プログラム

1.開会挨拶/趣旨説明

2.3.11メモリアルネットワーク基金採択団体
  参加者自己紹介

3.コロナ禍による伝承施設来訪者の現状

  コロナ禍の影響に関するアンケート結果の共有 

4.事例報告と意見交換

  多様な伝承事業の事例を「伝承対象」、「伝承手法」、「伝承内容」のテーマごとに整理し、活動を通じた地域の変化について報告。
 伝承対象:伝承×企業, 伝承×こども, 伝承×学生ボランティア  

 伝承手法:伝承×ICT, 伝承×農業, 伝承×手しごと

 伝承内容:伝承×命, 伝承×避難所体験

(各テーマでの発表後、意見交換)

5.審査員コメント

  3.11メモリアルネットワーク基金審査委員

6.2021年度3.11メモリアルネットワーク基金公募告知

7.閉会挨拶

◆共 催:3.11メモリアルネットワーク、公益社団法人3.11みらいサポート

◆協 力:日本たばこ産業株式会社

◆対 象:東日本大震災の教訓伝承の取り組む団体
     東日本大震災の伝承に関心のある企業、団体

◆参加費:無料

◆定 員:ZOOMオンライン(90名)
 大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルス対策の会場人数制限のため、一般参加の方は、助成採択団体の会場発表をオンラインで視聴いただく形式とさせていただきます。

◆問合せ:311fund@311support.com

◆申し込み:以下のGoogleフォームでお申込みください。

https://forms.gle/cP88oQYZsvMwDSet6

◆申込〆切: 11/10 (火)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

«

震災伝承の継続に、ご支援をお願いします!